軽井沢の不動産買取ならお任せ下さい。

株式会社ハウスピア
  • Home
  • Mail
  • お探し物件ご依頼フォーム

軽井沢の不動産買取【ポイントとFAQ】

私たちは軽井沢で不動産買取を行っている会社です。軽井沢といえばリゾート地として知られており、こちらで別荘を所有している人はたくさんいます。しかし、別荘をいつまでも所有しているのではなく、手放したいという人もいるでしょう。そのような人のニーズに応えて、私たちは軽井沢で不動産の査定をして買取をするというサービスを提供しています。当社が買取するだけではなくて、当社の仲介によって不動産の買い手を探すこともできます。どちらか好きなほうを選ぶことが可能です。仲介を利用して売却をする場合は、上手くいけば好条件で不動産を売れる可能性があるでしょう。買取の場合は、当社がすぐにお金を出して買取をするため、買い手を探す手間はかからず、すぐに不動産を手放すことができます。軽井沢にある土地や戸建て、リゾートマンションなど幅広い種類の不動産に対応しています。いろいろな事情からこれらの不動産を処分したくなった人は多いでしょう。これまでに私たちは軽井沢で数多くの物件の買取をしてきた実績とノウハウがあります。できるだけ依頼主の満足できる条件で買取できるように努力しています。軽井沢で不動産買取をしたいときには、株式会社ハウスピアをお願いします。

不動産買取 軽井沢

01軽井沢の不動産買取・仲介会社とは?

軽井沢は日本有数の別荘地として栄え、現在も変らぬ人気を誇ります。国内での認知度の高さはもちろんの事、外国人からも訪れてみたい日本の避暑地として知られています。
別荘地と聞くと、都会から離れ、車だけが交通手段である、多少不便な場所というイメージがあります。ところが、軽井沢は東京から長野新幹線でわずか75分という近さ。そのため、リゾート暮らしや田舎暮らしを楽しみたい方の移住先として年々人口が増加しています。さらに、東京よりも物価が安く、子育てしやすい環境と言う点は、子育て世代のご家族の移住に拍車をかけています。
そんな魅力の多い軽井沢での暮らしに最適な不動産物件を扱っている不動産会社があります。
軽井沢の物件に特化し、地元に根付いた会社ですので、物件をお探しの方や持っている不動産買取や仲介による売却を希望されている方は必見です。
不動産を手放したい場合、不動産会社に物件の調査、査定を依頼し、査定価格を算出してもらいます。別荘地の査定基準は都市部の一般住宅とは異なるため、その地に知見のある会社に依頼するべきだと言えます。
売却時、購入時いずれの場合でもお客様へのメリットが高いベストな価格が提示されるでしょう。

02不動産買取と仲介はどう違うのか?初めての方に分かりやすく説明します

不動産を手放す際には売却方法として「買取」と「仲介」があります。
一般的なのは「仲介」であり、不動産会社が売主と買主との間で仲介を行い、売買契約を成立させます。不動産の価格査定を行い、媒介契約を結んで広告や内見等の販売活動を通して、買主を探してもらう方法です。販売活動を経て買主を探すためいつ売れるか予測が出来ないため、売却を急がないと言う方にお勧めです。
一方、不動産会社に直接買い取ってもらう方法が「買取」です。売主との買取額交渉が成立次第に買取してくれるため最短3日と言うケースもあり、司法書士の登記手続きなどを経て、すぐに現金化できる点が大きなメリットです。すぐにでも現金化したい場合には買取が有効です。デメリットとしては市場価格より1~3割ほど価格が安くなることですが、直接買取のため仲介手数料を支払う必要がない点もポイントです。不動産会社は買取した物件をリフォームやリノベーションを加えて販売することで利益を得るため手数料を取らないのです。また、売主が不動産の売却情報を周囲の人に知られたくない場合や、築年数が古く、仲介による売却が不利な場合には買取が向いていると言えます。
不動産の状態やご希望と合わせた見極めが必要です。

不動産買取と仲介はどう違うのか?初めての方に分かりやすく説明します

03軽井沢で不動産買取売却を検討中の方の3つのお悩み

別荘地として知らない人はいないと言っても過言でない軽井沢。
"事業に成功したら軽井沢に別荘を持つ"と言った成功の象徴ともいえるブランド力がある土地です。現在は別荘地としてだけでなく、移住地として選ぶ人も多く、田舎暮らしに憧れる人が増えており、人気が衰えることはありません。来る者も去る者もいるのが常ですが、この地で別荘を購入された方が売却を検討される際に悩まれる事の中から3つをご紹介します。

1.家が古いため不動産買取による売却を勧められた

2.売却中であることを近隣の人に知られず進めたい

3.家族向けの大きさではないため、需要があるか心配している


不動産の売却方法には買取と仲介の2種類があり、仲介により買手を探して売却するのが不利な物件の場合、買取が適しています。不動産会社が直接買取してくれるため、すぐに現金化出来ることや、売却情報を周囲に知られることがない点も買取のメリットです。
軽井沢の不動産を探している人にはセカンドハウスとして週末だけをすごすケースや、休暇を取り入れながらリモートワークする"ワーケーション"としての需要もあります。インターネットの普及で働き方が多様化している現在、様々なニーズが生まれているため、家の大きさを心配する必要はないと言えます。

04不動産買取の2つの種類について

土地や建物を所有されている方が売却をお考えの場合、"不動産買取"という売却方法があります。不動産売却時の2種類の方法についてご説明していきましょう。
仲介 媒介契約を結んだ不動産会社が販売活動を行い、買主を探してもらうものであり、市場価格に近い値段で売却できる可能性があります。デメリットとしては、いつ買主が見つけられ、売却が成立するか読めない点です。
買取 買取は相場より安い売却価格になることが多いものの、不動産会社に直接買取をしてもらうため確実に、スピーディーに現金化できます。買取依頼をしてから物件の引き渡しまで最短3日〜1週間で不動産の売却に至ることもあります。仲介と異なり、購入希望者が内見に来たり、何度も物件の査定に来られることがなく、手続きがスムーズなのが最大の特徴です。
物件が市場に出ることなく、不動産会社に買取されるため、売却価格が市場価格の50~80%くらいになるケースが多いようです。不動産がある地域、周辺の道路条件、駅からの距離や建物の築年数、状態など、様々な条件により価格が変動します。条件が良くない物件は仲介で売却するのは難しいケースが多いため、売却価格が安くなったとしても買取を選ぶ方が「売れる」可能性に近づきます。
売却したい不動産がある方は地域の不動産会社に査定を依頼し、相見積もりを取って検討されるのがよいでしょう。

05軽井沢の不動産会社が扱う買取対応エリア

美しい自然に囲まれ、四季の変化を楽しめる軽井沢は別荘地としての知名度は言うまでもなく、近年は東京近郊から移住される方が増えています。
都心から1時間ほどで行ける利便性の良さも助長し、更にはリモートワークの定着化により仕事場所が選べる時代になったことから、通勤距離ではなく、住いの快適さ、環境の良さを求める傾向にあることが伺えます。そして、定年を迎えられたことを機に、都会から穏やかな環境で余生を過ごしたい方の移住先としても軽井沢の人気は圧倒的です。
別荘を所有されている方の余暇の滞在地として、田舎暮らしを希望される方の住まいとして、軽井沢は栄え続けています。その軽井沢で不動産物件を取り扱い、買取や売却、別荘管理などを行っている不動産会社があります。こちらの会社が扱う物件のエリアは以下のようになります。

・南軽井沢エリア
・旧軽井沢、新軽井沢エリア
・南ヶ丘、南原エリア
・中軽井沢北エリア
・中軽井沢南エリア
・追分エリア
・御代田エリア など

これらのエリアで別荘やマンション、土地の購入や売却を検討されている方はご相談されてはいかがでしょうか。

FAQ一覧

PageTop

  • 売却のご相談
  • お探し物件ご依頼フォーム