現在の軽井沢別荘のニーズ|リゾート地 軽井沢の別荘・不動産情報 - 別荘・住宅、別荘・住宅用土地・リゾートマンション等の不動産物件を写真付で掲載

株式会社ハウスピア
  • Home
  • Mail
  • お探し物件ご依頼フォーム

FAQ

現在、軽井沢の別荘はニーズがありますか?

父がバブルの頃に購入した別荘が軽井沢にあります。当時は何をやっても儲かったと話していたのを思い出しますし、2階建てのかなり広い家で敷地面積もかなりあります。裕福であれば余暇を別荘地で過ごす優雅な時間が持てますが、良い時代が去り、維持する経費があまりにもかかることから知り合いを通して賃貸貸しをしていました。その契約が終ってからは固定資産税や都市計画税、その他維持費を何とか払ってきたものの、このまま維持する意味があるだろうかと、金銭的な負担を重く感じています。
定期的に修繕もしてきましたので室内はいい状態です。売るとしたら今がいいのではと思うのですが、軽井沢の別荘地のニーズはどうでしょうか。
我々も賃貸貸しの経験がありますが、このご時世で別荘を購入したい人は本当に限られていると思います。ましてや中古の新しくない物件ですからあまり期待は出来ないと思いつつ、売却したいです。軽井沢の別荘売却に詳しい方がいましたら情報を頂けると幸いです。

answer

近年、軽井沢での新しいニーズが注目されています

バブル時期には別荘を持つことが憧れで数多くの別荘が各地に建設され、軽井沢は誰もが知る有数の別荘地帯となりました。しかし、バブル崩壊後は不動産価格は下落し、別荘そのもののニーズも減少しました。ところが近年では都心の不動産が値上がりしていることもあり、別荘地へのニーズが戻りつつあります。
別荘としての用途ではなく、定年退職後の終の棲家として、永住するための住居としてニーズが高まっています。
軽井沢は補助制度が充実しているため、子育て世代に人気があります。様々な支援が受けれることはメリットですし、環境の良い軽井沢で伸び伸びと子供を育てられることも理想的です。また、東京からの利便性も良く、通勤圏内とも言えますし、時間や場所に捉われず仕事ができる方にとっても好都合でしょう。
このように別荘としてではない新しいニーズがありますので、軽井沢の物件を専門に扱う不動産会社に別荘査定を依頼され、売却の相談をされてはいかがでしょうか。

PageTop

  • 売却のご相談
  • お探し物件ご依頼フォーム